人生読書

人生は本と。。。

{不定期刊}人生読書ニュース 3/25

さて、新コーナーだ。その名も、人生読書ニュース。

 

このコーナーではまず、僕が最近気になったニュースを紹介する。良いニュース記事は、良い本と同じで紹介したくなるのだ。

そして、どうでもいいかもしれないが、僕の個人的ニュースを紹介する。

 

不定期刊だから、ネタがたまったら投稿するという感じである。

 

書評の他に、映画レビューやテレビ番組レビュー、雑記、そしてニュースが入り交じって、もはや書評ブログとはいえないかもしれない。まあ、これでいいのだ。このブログでは僕の生活の痕跡を残している。その軸となるのが書評だから、一応書評ブログという体裁をとっているのだ。

 

では、最近気になったニュースから始める。

 

最近気になったニュース

www.sankei.com

人間は地磁気を感じる「第6感」を持っているという研究が発表された。

非常に興味深い。研究の進展が楽しみだ。

 

そういえば、『地磁気の逆転』という面白そうな本がある。HONZに書評が掲載されており、そこで知った。

 

現在北極がS極、南極がN極だが、これが反転することがある。過去のデータでは、360万年の間に11回反転していたそうだ。

 

地磁気は地球にとって非常に重要で、宇宙から降り注ぐ有害な放射線や紫外線のバリアの役目をしている。

 

しかし、反転するときに、この地磁気のバリアが喪失してしまうという。もしそうなったら、生物や世界経済に与える影響は計り知れない。

 

ここ160年、地磁気が弱まってきているという。これは、地磁気が反転する予兆なのだろうか。研究者たちは研究にいそしんでいる。

 

 

newspicks.com

一番の解決策は、無人店舗を導入することである。そうすれば、営業時間が24時間だろうと問題はない。人件費だって削れる。商品の注文や棚の陳列などがあるから、オーナーが仕事を失うこともない。

 

とはいえ、無人店舗が普及するにはまだ時間がかかる。今できることとして、営業時間を自由に設定できる制度を、セブン側がつくるべきだ。

 

 

zuuonline.com

日本、イギリス、フランス、ドイツ、アメリカ、それぞれの医療制度についてわかりやすくまとめられた良記事。

 

 

this.kiji.is

mainichi.jp

フィギュアスケーターをはじめ、アスリート達が頑張っている姿を見ると感動する。特に、良い結果が出たときは、裏での努力や葛藤が偲ばれ、涙させられる。羽生選手の平昌オリンピックのフリーとか、今だに泣ける。

 

アスリート達が頑張っているのを見ると、自分も何か頑張りたくなる。しかし、中高の部活を通して、自分にはアスリートのような姿勢は向いていないと思い知った。

 

だが、どこかアスリート的な姿勢を自分の中に持っておきたいとも思う。何か、毎日コツコツと取り組む姿勢だ。毎日の努力が実を結ぶのはかっこいい。

 

そこで、思いきって、ピアノを始めてみようと考えている。実は、小学生までやっていたのだが、中学に上がるときにやめてしまった。今日では、やめたことを後悔している。

 

どんなに忙しくても、毎日ピアノを練習するのだ。それが何か実を結ぶことなんて多分ない。でも、自分の中でこれを頑張っている、というものを勉強以外でも作っておきたい。あと、単純にピアノが好きだから、上手くなりたい。

 

まずはピアノを買うところからだ。

 

最近の個人的ニュース

クラシック音楽の歴史を勉強中

 

ペルソナ5ザ・ロイヤルに期待!

 

Progateの有料会員になった